”なぜ、「就業規則」を見直すだけで、「社員のモチベーションを上げながら、トラブルに強い組織を作る」ことが出来るのでしょうか?“

 

あなたは今こんな悩みありませんか?

✅せっかく採用が決まったのに社員がすぐに辞めてしまう 

 

✅社員にやる気が感じられず、自分だけ頑張っている気がする

 

✅社員の突然の離職、人手不足感を感じこの先に不安がある 

 

✅労働基準法を守っているが社員からの質問やトラブルには対応できない

 

✅社員には生き生きと働いてもらって定着率を上げたい

 

✅社員のモチベーションをもっと上げて長期的に会社を成長させたい

 

そんな会社の社員に関する様々な悩みが絶えない・・・「最大の原因」は何でしょうか?

それは、「”あなたの会社にあった”明確なルール(就業規則)がない」ということ。

 

そもそも、「就業規則」とはどんなもの?“

就業規則とは簡単に言うと「会社のルールブックであり、社員との約束事」です。

 

常時10人以上の社員(パートアルバイトを含む)事業所(支店・店舗)は、就業規則を作成して労働基準監督署へ届け出なくてはなりません。

10人未満の事業所は届出義務はありませんが、会社の経営や社員の公正な取扱い、リスク回避の観点から見て、作成しておくことを強くおススメします。

(※作成のみで、届出の必要はありません)

 

”就業規則ならうちにもある・・・?もしあれば、是非、この機会に見直してみてください。”

✅インターネットから簡易なサンプルを流通して作成したもので済ませている。

 

✅就業規則の内容に曖昧な表現がある。

 

✅会社として、実は実施不可能なこと、身の丈に合わないことを盛り込んでいる。

 

✅実は、会社の価値観や行動指針に反している内容になっている。

 

✅一度作ったら、それっきりでしばらく見直しをしていない。

 

このようなことはありませんか?

 

もし、そうであれば注意が必要です!!

なぜなら・・・

それらは、実情に則しておらず、完全に機能していないものになっている可能性があります。

 

しばらく見直しを行っていない場合は「働き方改革」や最新の法改正に対応していない危険性もあります。

 

また、就業規則の内容に一貫性のない部分、曖昧な部分があると、会社を守るどころか、社員からの不満や疑問点だけが目立ち、トラブルの原因になります。

 

会社を良くするために就業規則を作ったのにもかかわらず・・・。

それにより社員が不公平感や不満、不信感を抱くことにもなると本末転倒です。

 

・・・・・・

このように、”自社に適合したルール”がないと社員を統率できなくなり、いつまでもトラブルが絶えない状況を永遠に繰り返すことになってしまうのです。

 

”あなたが社員に伝えたいことは何ですか?”

例えば、あなたが思う、「全社員に伝えたいこと、社員にやってほしくないこと、大切にしていること、これだけは守ってほしこと、本当はもっとこうして欲しい・・・」そのようなルールはたった1つや2つではないはずです。

 

社員数が少ないうちは、コミュニケーションも十分にとれ、臨機応変に対応すれば、それほど問題もなかったかもしれません。

しかし、社員数が増えてくると、そうはいきません。

 

それらのルールを社長であるあなたの頭の中にすべてインプットしておき、社員にひとつひとつ丁寧に教えて回ることは非常に非効率です。

 

しかも、

そのルールが労働基準法に違反していないか?

 

働き方改革に適応しているのか?

 

いざというときに会社を守ることが出来るのか?

 

自社にとって本当に適合したルールなのか?

 

社員がモチベーション高く生き生きと働くことが出来るのか?

 

 

・・・このような様々な起こりえるトラブルを予想しながら、それらを未然に防いでいくことは、忙しい社長にとっても負担が大きすぎます。

それに、どう考えても、これらは社内だけで完結できる問題ではありません。

 

そのため、労働法や人事労務管理、最新の働き方改革を熟知した「会社の人」の専門家である社会保険労務士による特別なヒアリングを受け、「就業規則」の作成、届出を委託するだけで、社員全員に社長であるあなたの思いを伝えることが出来るだけでなく、トラブルに強い組織を作り上げることが出来るのです。

 

一度作るだけで、未然にトラブルを防ぐ強い会社を作ることが出来ます。

それだけではなく、この就業規則をうまく運用すると、社員全員に社長の思いを伝え社員のモチベーションを上げる絶好のツールになります!

 

”あなたがやることは、社会保険労務士によるヒアリングを受けるだけ“

それだけで、トラブルに強いあなたの会社独自の就業規則を作ることが出来ます。

 

一度、この就業規則を作成すると、最新の法改正を取り入れることができ、今後はトラブルになったり、知らなかったという不安がありません。

社内ルールが仕組化されるので、社員の不平不満がなくなるだけでなく、モチベーションを上げることが出来ます。

 

さらに、会社の方向性が明確になり、社員にやる気が出て、会社に一体感が生まれます。

社員の力で、長期継続的に会社を成長させることができるのです。

 

”サポート保障“

「就業規則」は作成して届出たら終わりではありません。

 

本当の意味で、自社のモノにしていくためには、”活用しながら改善していく”ことが不可欠です。

 

そのため、弊社で就業規則を作成した場合は、サポート保障として、社会保険労務士による「1年間の無料メール相談&一部見直し改正サービス」をお付けします。

あなたからいただいたご質問に、適切なアドバイスをつけてお返しいたします。

 

もちろん内容は就業規則に関することや、人事労務管理に関することなど、なんでもご相談ください。

活用していく中で、就業規則の改善が必要と思われる場合は、一部改正サービスをいたします。

 

会社の業態、規模、社風、体力、歴史などは千差万別です。

是非、あなたの会社独自の就業規則を一緒に作りましょう!

サービスに関するご質問・ご相談・お見積りは無料で行っています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お電話でのお問い合わせ

Tel:

営業時間 8:00~17:00 / 定休日 土・日・祝
※営業電話はご遠慮ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせに際して

メールフォームからお問い合わせいただいた際は入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡できかねますので、入力内容に誤りのないようお気をつけください。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    メッセージ本文必須