「優秀な人材を見抜く方法を知りたい・・・。」

「どうすれば優秀な人材を採用することが出来るのだろうか。」

そのように思ったことはありませんか?

 

突然ですが、こんな興味深い話しを聞いたことがあります。

紀元前1500年頃の中国に優秀な馬を見分ける名人「伯楽」という人がいました。

彼は、”1日に百里を走る馬”をたちどころに見分けることができるそうです。

 

そんな人物がいると聞いた人々は、「自分も優秀な馬の見分け方を知りたい!」とやってきて、伯楽に教えを乞うことがよくあったそうです。

 

そんな人々に伯楽は「名馬の見分け方」ではなく、なぜか「だめ馬の見分け方」をよく教えていたそうです。

 

なぜ、名馬の特徴ではなく、だめ馬の特徴を教えていたのでしょうか?

 

それは、なぜかというと「世の中に名馬はめったにいない」からだそうです。

 

名馬の数よりだめ馬の方が圧倒的に多いのです。

 

つまり、「めったに存在しない名馬の見分け方よりも、だめ馬を見分けるスキルの方が圧倒的に役に立つ」ということが言えます。

 

この話は、人を採用する際にも同じことが言えますね。

 

人に関しても、世の中に優秀と言われる人はめったにいません。

いたとしても、他社との競争率はかなり高いでしょう。

 

優秀な人であれば、すでに自分の地位を確立しているか、より雇用条件のいいところへ流れてしまうでしょう。

現実的に考えれば、「優秀な人材を追いかけることは、かなり難易度が高い」と言えます。

 

 

採用の際に「どうやったら優秀な人を採用できるか・・・?!」と考えるのではなく、「どうやったらだめな人を採用しないようにできるか?」と考えてみることの方が圧倒的に役に立ちます。

 

まずは、仕事ができる人材の特徴をリストアップするのではなく、「仕事ができない人材の特徴」をリストアップしてみましょう。

例えば、

「挨拶や返事ができない」

「できない理由、不平不満ばかりを口にする」

「身なりに気を遣わず、清潔感がない」

などなど・・・、基本的なことでも大丈夫です。

 

なんでもいのですが、ポイントは社長であるあなたの価値観にあった特徴をリストアップすると納得感があるでしょう。

 

「あなたは、どんな人を採用したくないですか?」

「こんな人は自社には絶対にいらない・・・・。」

それらをよく考え、あらかじめリストアップしておきましょう!

面接において、採用しない方がいい人を見分ける方法で、有効な質問項目をいくつか紹介しますね。

 

①「この面接を受けるにあたって、あなたはどんな準備をしてきましたか?」

この会社に就職したいという意欲を持っている人は、例えばホームページなどを読み込んでくるとかそれなりの下準備をしているものです。

この質問にまったく答えられない人は、あなたの会社で働くことについて真剣に考えていない証拠です。

 

②「今までのあなたの人生を振り返ってみてラッキーだったと思いますか?それともアンラッキーだったと思いますか?」

「ラッキーだった」と答えることができる人は”無意識的に物事に関する感謝の気持ち”を持っている人です。

今日まで生きてこれたことは、誰かに助けられ続けてきた証です。

これをラッキーと思わない人は物事に関する感謝が足りず、思い通りにいかないことがあるたびに何かにつけて他人や環境のせいにするものです。

前職を辞めた理由を聞いた時に、あたかも他人が原因であるかのように話すこともこれらと同じです。

残念ながら、どんな理由であろうと、本人にはまったく責任がないということはありえないからです。

 

ポイントは他にもありますが、これらは、面接での適切な問いに関するほんの一部です。

ほとんどの会社が面接では当たり障りのないことを聞いていることが多いので、

採用の精度を上げたいと考えている方は、例えば、「あなたの会社の価値観」などによって色々リストアップしてみるといいと思います。

 

まずは、「採用したくない人をリストアップする」ということも大切ですが、

「どんな人にきてもらいたいか?」

「どんな考え方を持った人と一緒に働きたいか?」

ということも考えてみるといいです。

 

是非、あなたの会社に合った人材を見つけてみてくださいね!

 

お電話でのお問い合わせ

Tel:

営業時間 8:00~17:00 / 定休日 土・日・祝
※営業電話はご遠慮ください。

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせに際して

メールフォームからお問い合わせいただいた際は入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。
内容に誤りがあるとこちらからご連絡できかねますので、入力内容に誤りのないようお気をつけください。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    メッセージ本文必須